40代女性の離婚と再婚

再婚

今の時代、離婚する夫婦は決して珍しくありません。離婚後は結婚に対するトラウマもあり、すぐにまた次の結婚を考える人は少ないと言えます。女性の場合は子供を引き取ることも多く、しばらくは子育てと仕事に追われる日々を送るケースが多いです。しかしながら子供も手を離れ生活が落ち着いてくると、寂しさを感じるものです。老後を考えると不安になることも出てきます。40代になって、もう一度結婚したいと思う女性が増える傾向にあります。

そこで課題となるのが、40歳の女性が現実問題再婚できるかどうかという話です。年齢的に、出産は厳しいかもしれません。そうすると初婚で子供が欲しいという年下男性にとっては、結婚相手としてはなかなか見ることができない可能性もあります。とは言え、実際のところ40代で再婚している女性も見られます。彼女たちはどのようなパートナーと一緒になったのでしょうか。

多い事例が、離婚歴のある者同士のパターンです。40代で再婚したいと考えたときに、まず考えるのは「バツイチであることを理解してくれる相手かどうか」という点です。これをクリアできなければ、付き合うことさえ難しくなります。子供もいる場合は尚更、子供のことも好きになってくれる人であることが重要です。

そこでパートナー候補に挙がるのが、同じようにバツイチの男性です。お互いに一度失敗しているからこそ、分かり合える部分は大きいことでしょう。結婚のメリットもデメリットも知っている二人なので、冷静になって将来を考えられます。夢ばかりを見るのではなく、現実に目を向けて再婚について話し合えるのです。このように、離婚歴のある相手とであれば40代でも再婚する可能性は大いにあるはずです。

また子供は特に望まないスタンスの年下男性であれば、普通に恋愛をして結婚できるチャンスはあるでしょう。40代と言えども身だしなみや体型に気を遣っていれば、綺麗な女性もたくさんいます。離婚という経験をしているからこそ人に対して優しく寛容になることもできます。

経験豊富なバツイチ女性はモテる人が多いのも事実です。年下男性との出会いがあってもおかしくありません。子供はできなくても良いので一緒になろうと言ってくれる年下彼と再婚して、いつまでも若々しく暮らしている女性も少なくありません。要は、心身共に魅力的であれば年齢はさほど関係ないと言えるでしょう。

このように見ても、40代だからといって二回目の結婚に臆病になる必要はありません。婚活で離婚歴のあるパートナーを探してみるのも良い方法です。もしくは初婚でも、「バツイチを理解してくれる男性」という条件で探してみましょう。

同じように、離婚歴のある女性を求めている男性はたくさんいるはずです。バツイチであることを、特にマイナスに捉える必要はないはずです。バツイチだからこその魅力があることに自信を持ちたいものです。何歳になっても、キラキラ輝いている女性は素敵に見えることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました