浮気調査の依頼は対象者に気づかれないないよう注意が必要です

浮気調査の依頼 探偵

パートナーの浮気調査を行いたい場合には、自分で動くのではなくプロの探偵に依頼する方法がおすすめです。この場合には様々な注意点がありますので、事前に確認しておいて実際に依頼する場合の参考にして下さい。

まず覚えておきたいのが、実際に依頼する事を決定したらパートナーに浮気調査をしているという事を極力バレないようにしましょう。その理由として感情的になって浮気の話をしていると、つい余計な事を言ってしまうケースもあるからです。もし探偵に依頼している事を勘付かれたら、本人も意識してしまいますし、必要な情報が集まらなくなる可能性もあります。捜査が難航していくとその分料金も発生していき、予算をオーバーしてしまうという事もありますので、一度依頼する事を決定したらなるべく証拠が見つかるまでは我慢しておきましょう。

そして調査を依頼する場合は信頼のできる探偵社を選ぶ事が大事ですが、その部分についてのポイントを確認しましょう。まず基本的な部分からですが、その事務所の住所や連絡先がしっかりと記載されている所を選ぶのが鉄則です。できればホームページを確認して、その事務所の実績や運営方針などを熟読するのがおすすめです。中には連絡先のメールアドレスがフリーメールであったり、携帯電話の連絡先のみで固定電話が記載されていないという場合がありますが、信頼度という面ではあまりおすすめできません。

また浮気調査の依頼をするのが目的ですので、そのジャンルに強みを持つ事務所を選ぶのがおすすめです。ホームページがあれば、実績や得意なジャンルなどが説明されていますので、その中でも特に浮気や不倫調査に特化した事務所があれば候補となるでしょう。

さらに注意点としては、料金があまりにも安すぎる事務所は少し警戒したほうが良さそうです。調査料金が安くても他の名目で料金を請求してくる事もありますし、単に調査失敗で返金も行わないなどの悪質な例が存在するのも事実です。

これらを回避するためには、いくつかの事務所に見積もりを出していただくのが分かりやすくなるでしょう。その際には金額の比較だけではなく、調査失敗時の対応や追加料金の金額なども記載されていますので、見積もりを確認する作業は大事なポイントです。

また浮気調査では日数や時間が延長したり、急な出張などで交通費が発生する事もありますので、その場合の追加料金の詳細なども確認しておきましょう。相談の際には金額に加えてどの程度の人数で、どんな調査を行うのか、などの丁寧な説明をしてくれる事務所が望ましいです。もちろん契約書類や領収書の発行や、報告書の指定にも対応してくれる事が必須です。

このように浮気調査を探偵に依頼する際の注意点をいくつか紹介してきましたが、簡単にまとめますと、信頼できる探偵社を選ぶ事、パートナーにはバレないように調査を進める、事前に詳しい見積もりの確認などが大事な注意点となっています。

タイトルとURLをコピーしました