浮気調査以外の探偵の仕事

浮気調査以外の探偵の仕事 探偵

探偵事務所では様々な依頼を受けます。仕事内容では浮気調査が広く知られていますが、他にも様々な調査を行っています。浮気を調べる場合は、証拠が最大の武器になります。

担当者は、離婚にも夫婦関係の修復にも対応できるように様々なサポートを行います。プロは最新の器材を使って確実に証拠を取ります。車の中や深夜の公園でも、専用の高級カメラを使うと昼間のように明確な証拠写真の撮影が可能です。

必要に応じて車やバイクを使用し、これまで培った技術とノウハウを駆使して徹底的な調査を行います。最近は、人探しも探偵事務所に依頼する人が多いです。家族が家を出て帰らなくなった場合、ただ家出をしただけだと警察が探してくれる可能性は少なくなります。

家出調査は初動が重要で、できるだけ早くスタートするのがベストです。家を出た人を探すには、経験と高度な調査技術が必要になります。全国にルートを持っている探偵事務所なら、小さな情報からでも家出人を探し出せる可能性があります。

家出人を調べる場合、初動が遅れると事件に巻き込まれる危険や命の危険も出てきます。家出に強みがある事務所だと、人海戦術により徹底した聞き込みと現場調査が可能です。最新の機器やSNSのネットワークも活用し、早期の発見率を上げています。

家出人は友人や知人の家に隠れている場合もありますが、知らない土地に行くケースもあります。
長年の経験を持つ担当者のネットワークと専用機器があれば、家出人に知られず調査を進められます。家出人に気付かれずに調べを進めれば、逃げられるリスクが低くなります。

探偵は、家出人が残した手がかりを徹底して調査します。レシートやクレジットカードの利用明細や呼んでいた本、郵便物なども調べます。携帯電話を持っている場合は、携帯電話の位置情報や留守録のメッセージも確認します。

基本的な個人情報の把握はもちろん、パスポートや免許証、衣類など持ち出したものも調べます。
必要であれば、専門の担当者が家出人の部屋を徹底的に確認します。友人関係や異性関係、職場関係についても徹底的に調べて手がかりをもとに聞き込みを行います。

家出を繰り返す人も多いため、探偵事務所の中には発見だけでなく再発防止に力を入れている事務所もあります。家出には原因があるため、原因を取り除き再発させないようにサポートします。家族や知人の素行が怪しい場合も、探偵事務所が頼りになります。素行調査や行動調査でも証拠が重要になるので、担当者は徹底した調査を行って行動を証明する証拠を取ります。

独自の器材や車両を用意し、最新の機材を揃えて調べます。作成する報告書には、対象者の行動が細かく記されています。行動が時系列でわかる報告書なので、報告書を読むだけで対象者の行動が明確にわかります。撮影した証拠写真は、裁判になっても提出できる法的に有効な報告書です。専門家と提携している事務所なら、必要に応じて弁護士も紹介してくれます。

タイトルとURLをコピーしました