浮気をしている人が多い年代は?

浮気をしている人が多い年代は? 浮気

浮気をしている人が多い年代は、男女ともに30代であることがアンケートなどの結果から判っています。

ではなぜこのように30代は浮気をしている人が多い年代となっているのでしょうか。考えられる理由としては、この年代になると男女ともに結婚をしている可能性が高いためです。

現在は結婚の晩婚化が進みつつあり、20代ですでに結婚しているという人はそれほど多くありません。しかし30代にもなると結婚をしている人は一気に多くなり、ほとんどが家庭を持つようになっているようです。

こうした状況下では互いに知り合った場合、相手がすでに独身ではないという可能性が高くなります。結果としてそうした相手と付き合ってしまうと浮気になってしまうのかもしれません。

もう一つ理由として考えられるのが、この年代が持つ恋愛への憧れです。20代の頃は学業や仕事などで忙しく、自分の時間が十分に確保できないということも考えられます。

しかし30代にもなるとある程度身の回りのことは落ち着いてくるため、恋愛にも時間を費やして取り組むことができるようになります。そうなると頭に思い浮かぶのが、若い頃に恋愛をもっとしてこなかったことに対する後悔の念です。特にドラマや映画などで恋愛に関するものを見ると、今のうちにこうしたことをしてみたいと考えることもあるかもしれません。そうした憧れや満たされなかった過去というものが、この年代の人達を浮気に走らせていると考えられます。

金銭的に余裕が出てきたという理由もあるでしょう。若いうちは就職してももらえる給料は少なく、どうしても身の回りの物を買ったり食費や住居費などに充ててしまうと、残りはすぐに少なくなってしまうものです。

ところが30代ではいわゆる平社員から昇進し、何らかのポストを与えられている可能性が高くなります。そうなると給料も以前に比べて上がりますから、以前よりもお小遣いに回す金額をあげる余裕も出てくることでしょう。

お金に余裕が出てくると遊びたくなるのが人間の常です。以前であればデートに行っても食事などを節約しなければならなかったのに対し、お小遣いが増えた30代ではより高価な遊びができるようになります。このようにお金に余裕が出てくると恋愛もしやすくなり、悪いとは分かっていてもすでにパートナーがいる相手と付き合ってしまうかもしれません。

なおアンケートによると、30代とほぼ同じような割合で40代も不倫が多い年代であることが分かっています。この理由もほぼ同じで、収入が増えたことでお金に余裕が出てきたことが挙げられるでしょう。特にこの年代では結婚して家庭を持ってからかなりの年月が経っているため、パートナーに対して多少飽き始めていることがあるかもしれません。

となるともっと刺激を求めて外に出たいという人も多くなってくるでしょうし、もう一度胸がときめくような恋愛をしたいと不倫に走る人が増えるのかもしれません。

こうしたアンケートでは、本音を隠している人がいることも考えられます。そうなるともっと多くの人が不倫をしている可能性も高く、注意すべき年代と言うことができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました