浮気調査

“失敗しない浮気調査”のための注意点

調査をスムーズに行うためには、依頼者様のご協力も必要になります。わかりやすく言えば、調査を行う前に対象者を警戒させるような行動は控えて欲しいということです。 警戒させない ご自身や身内が対象者を尾行するなどはもってのほかです。対象者が警...
離婚

婚姻費用の請求方法

申立先:相手方の住所地の家庭裁判所又は当事者が合意で定める家庭裁判所 申立に必要なもの 申立書1通 夫婦関係調停申立書(家庭裁判所またはホームページにて入手することができます) 夫婦の戸籍謄本1通、住民票 住民票は不要な場...
離婚

婚姻費用についての話し合い

婚姻費用の分担額は、夫婦間の話し合いにより合意するのが最も簡単な方法ですので、両者の話し合いがスムーズに進みそうならば別居中に月々精算しても構いませんし、別居終了時(離婚時や再同居時)に一括精算しても構いませんが、話し合いがもつれそうである...
離婚

別居(婚姻費用の分担請求)

夫婦には同居の義務があり(民法752条)、正当な理由なく別居することはできません。しかし夫婦関係を続けている以上、時には相手との距離を置き、冷却期間として別居する事も有効な手段といえます。 別居中の生活費 さて別居生活が始まりました。し...
浮気調査

代表的な調査経費

ガソリン代 離婚探偵事務所では基本的にバイク2台体制で調査します。調査の際に使用するガソリン代を頂いております。目安としては1日当り2台分で1,000~2,000円程になります。※バイクの使用料は発生しません。 電車代・バス代 尾行中...
浮気調査

調査経費が発生する場合とその計算方法

【対象者が電車に乗車した場合】 調査員1名分の電車代が発生します。(もう1名の調査員はバイクで並走します) 移動区間の電車代×調査員1名=調査経費 【対象者が高速道路を利用した場合】 バイク2台で尾行するため、2台分の高速料金とガソ...
浮気調査

調査経費について

離婚探偵事務所における「調査経費」とは、あくまで対象者の動きに応じて発生する費用の事です。よく聞く探偵社の料金トラブルには「調査経費の使途が不透明」「請求書によくわからない名目の調査経費が記載されていた」といった内容の話もあります。また、「...
成功報酬制

返金に応じなかった実例

依頼者:妻 対象者:夫 接触者:愛人 当初の予定では「愛人と合流したら、愛人の追尾に切り替える」という条件でした。 対象者である夫とその愛人は予定通り合流し、愛人の自宅マンションへと行くものの、マンション内に入ることなくマンショ...
成功報酬制

返金できない例

尾行中、対象者が浮気相手と接触した事を経過報告した途端、依頼者様が対象者の携帯電話に電話してしまい、その後の調査継続が困難になった 依頼者様が対象者に対し「探偵に頼んで尾行している」と暴露してしまった 写真のみの情報で、...
成功報酬制

一部返金する例

高速道路で対象者車両に法定速度を大幅に超える速度で走行され、追いつくことができず車両を見失った 過去に依頼者様本人あるいは友人等が対象者を実際に尾行し、発覚したことがある対象者を調査する場合 過去に別の探偵に依頼し、失敗...
タイトルとURLをコピーしました