40代の浮気が多い理由

40代の浮気が多い理由 浮気

浮気が多い年代としては、40代のころが一番多いといわれています。理由としては、家庭が安定している時期であるためです。40代男性の場合、仕事などが順調であればそれなりの地位にいるため、責任ある立場、そして収入的にもそれなりにある状況だといえるでしょう。

そのため、家庭が安定していれば、外に対して刺激を求めてしまうケースが少なくありません。また、時間的な余裕ができてしまうという点から、妻以外の女性に対して興味をもってしまう、女性である部下が頼ってくれば仕事を通じてお互いの関係が良好になっていき浮気に走ってしまうなどのパターンもあるとみていいでしょう。

40代女性の場合でも、家庭が安定しているならば、子育てなども順調で子供がそれなりの年齢に育っている状況で家事や育児をそれほど頑張らなくてもいい時期にさしかかります。そのため、時間的な余裕ができる点から、夫以外の男性に対して刺激を求めてしまうパターンもあるでしょう。妻としての自分ではなく、一人の女性として見て欲しいという欲求などがあり、刺激を求めてしまう場合に浮気に走りやすい傾向があります。

他の年代であっても、浮気に走るケースもありますが、どの年代が多いかといわれれば、40代の時期が多くなりやすい生活環境、心理状態であるといえるでしょう。特に、若い時期に結婚をしていれば、夫婦共に、お互いが慣れてしまい夫婦生活であまり刺激的な出来事が起きない状況のため、刺激を外に求めてしまうというのが大きな理由ともいえます。

また、自分から積極的に行動にでなくても、既婚者というステータスがあることでそれを魅力と感じ、異性が近づいてくる傾向もあります。そのため、最初はその気がなくても相手から誘われてしまうことによって浮気に走ってしまうパターンもあるので注意が必要です。

このようなパターンにハマる人としては、基本的に真面目な性格をしている場合に陥りやすいパターンです。自分は大丈夫、その気はないと思っていても強く否定できない性格ならば相手が積極的に誘ってくることにより、気が付くと相手と肉体関係をもってしまっているケースも少なくありません。

夫婦によっては、妻は自分のことを愛している、夫は、しっかりものだから大丈夫と思っていても、どのようなことがきっかけで、不倫をしてしまうかわかりません。異性による誘惑というのは、日常生活、職場などだけでなく、近年では、インターネットなどを利用したSNSなどのサービスを通じて、知り合うことなども可能な時代です。

家事などをこなし、妻が自宅にいることが多い、異性と出会うきっかけなどあまりないと安心していても、SNSなどを通じて、異性とつながりを求めてしまうこともあります。年代によっての違いや生活状況、夫婦間の関係が良好であるかどうかによっても、浮気に走ってしまうかどうかいろいろと違いがでてくるため結婚をしている方や異性と付き合っているという方は今一度、お互いの関係や状況を考えてみるのもいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました