離婚

離婚

浮気が発覚したら即離婚すべきか

夫、妻の浮気が発覚した場合、多くの方が離婚を考えるといわれていますが、お互いの気持ちの問題だけではなく今後の生活にも大きな影響が出てくることになるため、即離婚をすべきかどうかしっかり考えることが重要になります。特に専業主婦をしていた主婦にと...
離婚

3組に1組は離婚してしまう時代

日本では毎年20万組を超える件数で離婚が発生しているといわれています。婚姻件数が令和元年の人口動態統計の年間推計によると、58万3,000組で離婚件数の数と比較して3割以上の割合で存在していることがわかります。実際に3組に1組は結婚後別れて...
離婚

離婚の原因で最も多いものベスト3

病気や怪我や交通事故や借金問題やご近所トラブルや盗難被害やパワハラやいじめや相続問題や詐欺や火事や自然災害など、生きていると解決が難しい様々な問題が勃発しますが、離婚問題もその代表的なものです。 離婚の原因で最も多いものベスト3と言え...
離婚

離婚原因と親権

浮気調査を依頼してパートナーの浮気が発覚し、離婚に至るとなった場合に、子供がいる夫婦の間でしばしば問題になる問題として、親権をどちらが獲得するかということがあげられます。今まで大切に育てた子供なので、自分の手元に置いておきたいというものは親...
離婚

子供を第一に考え離婚は回避すべきか

夫婦の関係が冷え込んでいても、子供がいる場合にはそう簡単に離婚はできません。子供が成長していく中では、進学や友人同士の付き合いなどを円滑にするためにも、両親が揃っていたほうがいいことは少なくないです。それは子育てをするために人手が必要という...
離婚

浮気が原因で離婚となった場合の財産分与

一般的に夫婦が離婚する際には財産分与が行われることになります。浮気調査により相手の浮気がわかり、それが原因となり離婚に至った場合には、それが財産分与に影響するのかどうか気になる人も多いものです。 パートナーの浮気が発覚し、夫婦が離婚す...
離婚

離婚の原因で一番多いのは?

浮気というと、一昔前は妻子持ちの男性が妻以外の女性と深い関係になるものという見方がされていました。ところが現代では、家庭を持っている女性が夫以外の男性と深い仲になる浮気もあり、ある意味男女平等の世の中になったと見て取れます。 総務省が...
離婚

婚姻費用の請求方法

申立先:相手方の住所地の家庭裁判所又は当事者が合意で定める家庭裁判所 申立に必要なもの 申立書1通 夫婦関係調停申立書(家庭裁判所またはホームページにて入手することができます) 夫婦の戸籍謄本1通、住民票 住民票は不要な場...
離婚

婚姻費用についての話し合い

婚姻費用の分担額は、夫婦間の話し合いにより合意するのが最も簡単な方法ですので、両者の話し合いがスムーズに進みそうならば別居中に月々精算しても構いませんし、別居終了時(離婚時や再同居時)に一括精算しても構いませんが、話し合いがもつれそうである...
離婚

別居(婚姻費用の分担請求)

夫婦には同居の義務があり(民法752条)、正当な理由なく別居することはできません。しかし夫婦関係を続けている以上、時には相手との距離を置き、冷却期間として別居する事も有効な手段といえます。 別居中の生活費 さて別居生活が始まりました。し...
タイトルとURLをコピーしました