信頼できる興信所・探偵の選び方

探偵の選び方 探偵

全国には2020年12月時点で、計3,600件もの探偵事務所が存在しています。一般的には結婚相手の身辺調査や、失踪人を探す業務をなされており、興信所という名称で街中に点在しています。この事務所では、1980年頃から高い需要を得ているのが浮気調査です。夫または妻の不貞を赤の他人に調査してもらうことに、多くの抵抗を感じる方も多いことでしょう。しかし、他人だからこそ家族に気づかれずにしっかりと、調査を進めることが可能です。先述したように全国には多くの興信所があるので、このどれを頼ればいいのかわかりにくいものです。そこでここでは、浮気調査で信頼できる興信所の見極め方について、詳しくレクチャーしていきましょう。

まず大切なのは、しっかりとプライバシーを守ってくれる事務所なのかということです。浮気調査は夫婦間の問題から、相手の私生活などかなり個人のプライバシーに踏み込んだリサーチをなされます。

一般的な事務所では朝から深夜の24時間、ずっと夫または妻と浮気相手を監視しているものです。どこで何をしているのか逐一、依頼人に報告がなされるため、このプライバシーを守る行動を疎かにすると、相手からプライバシーの侵害で訴訟をおこされることも懸念されるでしょう。調査を実施するうえで知り得た情報を他言しない、ということを証明している興信所を利用することが大切です。それ以外では「料金が明確」、「アフターフォローをしている」「期間以内に調査を終える」等の業務を重んじているところを利用することです。

探偵事務所でなされる調査は、依頼人ごとに異なっているのが特徴になります。そのため基本は公式webサイト等に明確な料金表は提示をなされません。浮気調査の場合はその限りではなく、実施することは尾行・証拠写真の撮影・報告書の作成というのが基本で、多くの探偵事務所で料金も提示されています。

浮気調査ではアフターフォローも重要なポイントです。たとえば夫、または妻が不倫をしたいた証拠を手に入れたあと、依頼主に対して離婚か裁判を提案なさるところもあります。提案をするだけならば誰でもおこなえますが、その時の事務手続き等もサポートするところは少ないものです。実際にアフターフォローをしていれば、その興信所は信頼できるところといえます。

そして料金にも結びつくこととして、調査期間をしっかりと明らかにしているところを利用するようにすることです。平均相場はあくまでも1回の調査に掛かる費用なので、期間が延びるとさらに追加料金がかかる場合もあります。ホワイトで透明化を図っている興信所は、浮気調査でも信頼できるところなので、口コミサイト等を参考にしながらいいところを見つけましょう。

タイトルとURLをコピーしました