スキンシップの激減に注意

女性の浮気の兆候 浮気

パートナーの浮気を発見するうえで、男性女性でそれぞれ兆候に違いが出てきます。浮気は男性がするものというイメージが強いかもしれませんが、女性は隠す事が非常にうまいですし男性にばれていない件数も多いためそういった印象が強い部分もあるでしょう。

自分のパートナーが浮気をしているかどうか気になったら、まずはどういった兆候があったら要注意なのか知ることです。付き合い始めはおかたい印象があったかもしれませんが、本命はいてもドキドキしたいタイプもいますし、逆にマンネリして飽きてきた時きにほかに手を出してしまうケースもあります。

まずスキンシップが激減したという事があげられます。これは付き合っている期間や結婚期間が長くなれば当然といえば当然ですが、あからさまに彼女や奥さんの方から拒否されるようなことがあったら要注意です。女性は男性とは少し異なり、その時好意を持っていない人とは体を触れたりすることに抵抗を感じてしまうこともありますので、浮気相手に心が行ってしまっている時にはこちら側が拒否される可能性もあります。中には気持ちは気持ち、身体は身体と割り切ることが出来るタイプもいます。

ファッションやお化粧が変わったというのも要チェックです。今までとファッションの雰囲気が変わってあか抜けた感じになったり、急に個性的になったり、パンツスタイルが多かったのにスカートが増えた、またお化粧も何となく違うと感じたら今気持ちがいっている男性よりになっている可能性が高いです。

下着が前よりもグレードアップしている、これは洗濯物を干している状態を見ていないと分かりづらい物ですが、部屋干しをしている時に見た時にわかるケースが多いです。意識してみると前よりも派手になっていたり、上下セットではなかったのにきれいなセットになっているのは要注意です。体の関係を持つようになると、女性は下着に気を使うようになる方が非常に多いです。

高給なアクセサリーやバッグの数が増えたということはありませんか。経済的に余裕がある方であれば、そこまで気にすることは無いかもしれませんが、恋人であれば相手の収入、夫婦であれば使えるお金の範囲で購入できるようなものではない高級なアイテムを身に着けることが増えていたら、男性に買ってもらっているという可能性があります。それ以外にはお金を借りているという買い物依存症などの可能性もありますので、どちらにしても注意が必要です。

1番怪しい兆候は、スマホの使い方です。今までは一緒にいるときはあまり触っていなかったとしても、とにかくいじっている時間が増えていたり、お風呂やトイレにも持っていく、また自分と離れるときには肌身離さず持つようになったら怪しいです。そのスマホの中には見られたら困るやり取りが入っているかもしれませんし、マメに連絡が来ているという可能性もあります。

こういった兆候を感じたら浮気を疑う必要があるでしょう。”

タイトルとURLをコピーしました